HOME > 研究紹介:第二グループ > 研究装置/研究成果

研究装置/研究成果(計測・分析)

第二グループ 研究装置/研究成果(計測・分析)

研究装置


装置名複合材料を利用した伝動軸継手の偏角耐久性試験機
メーカー <自作>
型 式 <自作>
導入年月 2013年9月に自作
主要な仕様 回転数:1800rpm
許容偏角:3度
定格出力:0.75Kwモータ
軸径:25mm
簡単な概要 従来,鋼板等で作成される伝動軸継手に高機能タイプの複合材料を利用した場合の,その軸偏角の変化に対する耐久性能を評価するために利用する.

装置名 複合材料を利用した伝動軸継手の偏角条件下での動力耐久性試験機
メーカー <自作>
型 式 <自作>
導入年月 2013年11月に自作
主要な仕様

回転数:900rpm(減速機付き)
許容偏角:3度
伝動トルク:250N
軸径:25mm

簡単な概要 従来,鋼板等で作成される伝動軸継手に高機能タイプの複合材料を利用した場合の,その軸偏角およびトルク伝動の同時変化に対する耐久性能を評価するために利用する

計測・分析


装置名深度測定機能付きデジタルマイクロスコープ
メーカー (株)キーエンス
型 式  
導入年月  
主要な仕様 画素数:5400万(4800(H)×3600(V)約2000TV本以上
RGB階調:各画素16bit階調
シャッター スピード:最速、1/19000秒
概要/ユニークな計測方法・分析方法など 本装置は,試験片に使用する複合材料の内部状態を高倍率に観察するための顕微鏡です.X軸,Y軸,Z軸の計3軸を電動制御可能.画像連結機能もあり.
1/1.8型211万画素CCDイメージセンサを有しており,カメラ機能と,適当なレンズおよびモニタ機能,標準リング照明,記録機能,映像出力機能,フリーアングル観察システム(XYZ電動),トリプルライトベースユニット,3D形状測定ソフトなどを有しており,上記の使用目的を満たす機能を満足している.
ページのトップへ戻る